2017-3-6 健康

最近巷でアルカリ性食品が体に良いと言われていますがそれって本当ですか?

体が酸性になると疲れやすくなるからアルカリ性食品を多く摂るのが健康によいと言われています。

その影響でしょうかワインを飲むという人が随分多くなりました。

肉より野菜中心の食事が良いように言われています。

でも、痴呆症予防に肉を食べなさいという情報もチラホラ聞こえてきます。

本当にアルカリ性食品が中心の食生活で良いのでしょうか?

少し調べてみたいと思います。

 

まず、アルカリ性か酸性かの中間の中性とはpHが7.0という値を言います。

そのpH7.0より高ければアルカリ性で低ければ酸性と呼ばれます。

それではそのpHはどのようにして図るのでしょうか?

その方法は食品を燃焼させ残った灰を水に入れその水溶液で判定します。

ということは、私達人間は燃やした灰を食べているのではないですよね、胃の中で消化はされるけど燃焼はされません。

それでは、アルカリ性食品も酸性食品も関係ないということではないでしょうか。

 

新規コメントの書き込み

CAPTCHA