2017-2-26 美味しい話

最近はすっかり落ち着いて浮気をしなくなりましたが入社したての頃は夜の街を探索しまくっていました。

その頃は怖いもの知らずで夜毎お店を変えてみたりお店の女の子目当てで通いつめたり、青春を謳歌していました。

その当時はバーだろうがスナックだろうがクラブだろうが気に留めていませんでしたが体験でなんとなく判っていたように思います。

お店の呼び名に違いが有るのはそのお店の経営方法で監督する役所が違ってくるということです。

お酒を提供するお店には「飲食営業免許」と「風俗営業免許」とが有り飲食営業の場合は保健所が許認可し、風俗営業の場合は警察が許認可権を持っているということです。

風俗営業のお店にはバー、クラブ、キャバレーと言った呼び名で女性が同席してお酌をしたりするサービスが伴う営業形態で営業時間は深夜1時までになっています。

それに対して飲食営業の許可で営業しているお店は食べ物を提供する他のお店同様清潔面や衛生面をチェックされ営業許可を受けます、ですから女性が同席してお酌をするという行為は認められていません。

これらのお店の呼び名にはパブ、スナックなどの呼び名がお店の名前の上に付けていると思います。

これらのお店は飲食営業ですから営業時間の縛りはなく24時間営業もできてしまうというわけです。

実際24時間営業のパブやスナックが有ると聞いたことはありませんが・・・

 

 

新規コメントの書き込み

CAPTCHA