2017-1-19 健康

新年会続きで肝臓に負担を与えてるお父さん、気をつけないと後悔しますよ。

そうかと行ってサラリーマンをやっていると断ることがむづかしいお付き合いってあります。

そんなサラリーマンお父さんにアドバイス。

これは結構昔から言われているので知っている人も多いかと思いますが2日酔いに聞く「酢卵」

作り方はコップに生卵を殻のまま入れてそこに酢を入れます。ナミナミと入れて下さい。
そして放置します。
1日くらい置くと酢の酸で殻が溶け中身の黄身と白身だけになります、それをよくかき混ぜて一口くらい飲みましょう。
生のままですと飲みづらいと感じる人は水で薄めてもOKです。

薬だと思って飲んでみて下さい。

次に大事なのはツマミです。

ツマミを疎かにしていると翌日に辛い思いをしなければいけません。

結論から先に行ってしまうとビタミンB1,B2とタンパク質を多く含んだ食品を肴にして飲みましょう。

まず野菜です、タマネギ、ニンジン、小松菜、キャベツ、ほうれん草等にはビタミンが含まれているので積極的に食べたいものです。次に豆腐や枝豆等の大豆類です、タンパク質が胃壁を守り肝臓の働きを助けます。湯豆腐などの時浅葱が添えてあればどっさりと使っちゃいましょうこれもビタミンB2が含まれていますよ。

この様にタンパク質とビタミンを多く含んだ食品をツマミにして飲んでいれば飲んでいる時からアルコールの分解を助けることになるというわけです。

新規コメントの書き込み

CAPTCHA