この夏台風の被害でジャガイモや人参、玉ねぎ等が流されたりしている映像をニュースで見られたことがあると思います。
その影響で今でも野菜の高騰が続いて庶民の生活を苦しめていますが玉ねぎなどは秋の今頃から苗を植え育て始めます。

種から始めた場合は10ヶ月位収穫まで掛かるわけです。

そんなに手間ひまかけて育てる野菜です、しっかり味わって食べたいものですね。
ところで、玉ねぎは苗を10月下旬頃植え6月頃下の写真のように倒れてきたら収穫するのですが、この玉葱は葉の部分でしょうか、根の部分でしょうか?

%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e%e5%8f%8e%e7%a9%ab%e6%99%82%e6%9c%9f

答えは下の写真を見て頂けるとわかると思います。

%e7%8e%89%e3%81%ad%e3%81%8e根は別にちゃんとついていますよね。

そうなんです、玉ねぎは葉の根元の部分を太らせて水分や養分を蓄えたもので「葉」に当たるのです。

上の写真のように上部の葉が倒れたら収穫してそれを軒下などに吊るし乾燥させて保存が効くようになります。

ですから玉ねぎは常温で保存するのが良い方法なのですがいざ料理をしようと包丁を入れると涙をながすことになってしまいます。

それではその解決方法はと言うと・・・

 

 

コメント一覧

  1. 玉ねぎが、なかったら、、ぜーん、ぜーん 美味しくない料理、、カレー、シチュー、玉ねぎスライス?当たり前
    そして玉ねぎの健康効果はすごい!私は、玉ねぎを毎日、半年間食べ続け血圧をさげました。

    • 恵美さん
      コメントありがとうございます、玉ねぎは栄養が有って美味しいですよね。私は生でスライスしたのが好きでよく食べています。


新規コメントの書き込み

CAPTCHA