2016-10-7 使える話

東山紀之主演で「刑事7人」と言うドラマがあるようですね。
私はテレビドラマは殆ど見ないのでストーリー展開など詳しく知りませんが思わず「嘘だろう」とつぶやいてしまいました。
その昔「7人の刑事」と言う人気番組が有ったからです(古いですね)

ところで、刑事のことを「デカ」と呼ぶのは、その由来は?

一般市民は刑事と言います、決して「デカ」とは言いません。
刑事番組では「デカ長」と上司のことを呼ぶ他「ヤクザ」のお兄さんが「デカ」というぐらいでしょうか、いわゆる仲間内で使う隠語ですね。

それではどこから「刑事」が「デカ」になったのでしょう。

日本の警察制度は明治時代の1871年に警察制度を始めるにあたり、まず司法省が創設されました。

そしてその後の1874年に首都警察として東京警視庁が設立されるわけですが、この頃の市民の服装は未だ和服が主体でした。

もちろん警官は制服を着ていましたが刑事は私服ですので和服を着用していました。

その刑事たちが来ていた和服から「デカ」と言う名前がついたのです。

%e3%82%ab%e3%82%af%e3%82%bd%e3%83%87

新規コメントの書き込み

CAPTCHA